監査法人 長隆事務所

私達の取組み私達の取組み

分野ごとに優れた能力とスキルを集結

社会福祉法人・医療法人を熟知した専門家による監査・保証業務で組織の信頼性を高め、事業の持続的発展に寄与します。

監査法人長隆事務所には福祉・医療経営に特化した会計プロフェッショナルの他、ヘルスケア産業の各分野において日本トップクラスの人材が参集しています。必要に応じて外部の専門家が、介護福祉経営士の資格を持つ専門性の高い会計士と協働作業ができる体制を整えています。
会計監査だけでなく、安心安全な医療、福祉サービスの提供ということを踏まえて、病院・施設経営を包括的に捉えた監査・経営アドバイスを行います。

主な提供サービス 社会福祉・医療法人に特化した監査業務 専門家による適格な監査経営アドバイス 資金調達に有利な格付け審査 財務情報の透明化

オンラインでつながる新しいワークスタイル

時間や場所、距離にとらわれず、会議を開催。監査結果の評価もオンラインでリアルタイムに共有できます。

チャットワークは、 メールや電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。監査法人長隆事務所ではこのクラウド型のチャットサービスを利用しています。

インターネット等に接続されたテレビ・パソコン等を利用することで、遠隔地のクライアントに対しても同品質の監査業務が可能になりました。テレビ会議では参加者同士の音声と画像が同時に伝わり、意思疎通がお互いにできるので、信頼関係の構築もスムーズに行えます。
地理的に分散していても、デジタル環境での監査は透明性・公平性が高く、また、交通費や宿泊費、移動にかかる時間等がカットされることでコストの削減が実現。
スマートでスピーディな仕事で監査にかかるリスクを抑えます。

PAGE TOP