監査法人 長隆事務所

お問い合わせはこちら
CONTACT

お知らせNEWS

       
© 2019 osatakashi & co.

産後ケアシンポジウム プログラム

産後ケアシンポジウム プログラム

9月15日開催!

シンポジウム『妊娠から子育て地域で支える!~産後ケアを中心に~』

平成26年度に「妊娠・出産包括支援モデル事業」が全国29市町村で実施され、関係部署、機関の連携による支援の重要性が改めて認識されています。現在妊娠期から子育て期にわたるワンストップ拠点を立ち上げ支援しようと「子育て世代包括支援センター」の法定化がすすめられています。その事業の一つ「産後ケア」は、出産後間もなくの母親の心身の健康と子育てを支えていくために重要であるが、現在では、本事業について自治体と医療機関等の理解度に温度差が生じている場合も少なくありません。そこで、本事業が継続的、発展的に地域に根差していくことを目的に、本事業の概要、また本事業のモデルの一つとされているネウボラを中心としたフィンランドの家族政策、先駆的に取り組んでいる自治体、医療機関等から話を聞くことにより、地域で妊娠期から切れ目なく親子を支えていく仕組みづくりについて、産後ケアを中心に考えます。

【日  時】 平成28年9月15日(木)  10:00~16:00  (受付開始 9:30)

【会   場】 港区立赤坂区民センター区民ホール

【対 象】  自治体母子保健・子育て支援担当者、医療機関産婦人科等関係者、
      看護系大学教員、関心のある方等

【主  催】 公益社団法人 母子保健推進会議

【共   催】 フィンランド大使館、一般財団法人 社会・特定医療法人協議会

【後  援】 厚生労働省、公益社団法人 日本産婦人科医会

【協  力】 港区・港区国際交流協会

【参加費】 無料

【定  員】 200名 定員になり次第、締め切らせていただきます

プログラム

 

TOPへ