監査法人 長隆事務所

お問い合わせはこちら
CONTACT

お知らせNEWS

       
© 2019 osatakashi & co.

【季刊】監事2020年 012号 発刊

【目次】

■創刊3周年 巻頭特別インタビュー
 弁護士 久保利 英明

■特集 コロナ時代の病院経営
1.「新型コロナへの積極的な対応を可能にした職員の結束」
  河北医療財団 理事長 河北 博文
2.「医療とは何かの原点を」
  済生会支部 神奈川県済生会 支部長 常務理事 正木 義博
3.「経営改革の絶好の機会ととらえよ」
  一般社団法人日本病院経営支援機構 理事長 豊岡 宏
4.「今まで以上に人材戦略が重要に」
  株式会社ハイズ 代表/慶應義塾大学 特認教授 裵 英洙

・新型コロナウイルス感染症禍における病院経営の現状と今後の対策について
 独立行政法人 福祉医療機構 経営サポートセンター コンサルティンググループ 上村 知宏

・病院経営はブランドと経営基盤崩壊の危機
 監査法人 長隆事務所 顧問 中村 彰吾

・コロナ禍に国や行政に求められる方針
 東京医科歯科大学大学院 教授 川渕 孝一

■「オンライン授業」「会計」「不祥事」について大いに語る―(下)
 「結局はトップの判断一つ。論拠を持って説明責任を」
  青山学院大学 名誉教授/大原大学院大学 教授 八田 進二

・IT 税理士業務について(コロナ時代の IT 武装化)
 税理士 髙橋 幸之助

■医療法人におけるリスクマネジメント 第8回
 「新型コロナウイルス感染拡大状況下における医療法人運営の留意点」
  日比谷パーク法律事務所 弁護士 松山 遙/弁護士 中川 直政/弁護士 小川 尚史

・今後の地方の病院経営
 東日本税理士法人副所長・税理士 坂田 茂

・日本医師会・中川新体制が直面する課題と期待
 医療ジャーナリスト 吉澤 博隆

・「医療崩壊させないことが第一です」
 株式会社 産業予防医業機構 社長/医師 朝長 健太

TOPへ